イキナヒトのブログ

年収1,300万円のフリーランスが「稼ぐこと」「ビジネス」「転職」「就職」「不動産」などを語っていきます。

サラリーマンも副業を。フリーランスは幅広い仕事を。  

 

 f:id:ikinahito-ci:20170419161849j:plain

 

本日は、サラリーマンは副業をして、フリーランスは幅広い仕事をした方が良いという話です。

 

1億総活躍社会ならぬ、今後は1億総フリーランス社会になる(?)ように、自分で稼げる力を養いましょう。

 

 

マネタイズは難しくない

 

この記事でも言っていますが、マネタイズ(収益化)は難しくありません。

  

 

考えてみてください。Youtuberがやっていることって、内容的には「高校生の休み時間」の内容ですよね。

 

家族にドッキリしかけてみたり、ダンス踊ってみたり・・・

 

こんな動画がマネタイズできるとは、20年前は誰も思ってなかったはずです。

 

もちろん、生活できるレベルまでマネタイズにするには、相当の努力が必要です。

 

そのため「YouTuberなんて誰でもなれる!」と言っているワケではなく、「稼ぐ方法はいくらでもある」ということを伝えたいです。 

 

 

 

自分にできることはない?

 

わたしの知り合いに絵が上手い人がいます。

 

その人は、コースターの裏にサインペンでオリジナルの絵をかいて、ネットショップで出品しています。

 

1年くらい前から出品していますが、今では月1~2万円程度稼いでいます。

 

次のステップは、ファンをどんどん増やして自分でHPを立ち上げて、自分だけのネットショップをつくることだそうです。

 

ちなみに、その人はココナラハンドメイドというサイトで出品しています。

 

自分の作ったものを出品するなら、ココナラハンドメイドかBASEが大手ですね。

 

■ココナラハンドメイド     

■BASE

 

自分に何かできることはありませんか?

 

たとえば、金融機関に勤めているなら、関連した記事を書けますよね?

 

不動産会社であれば不動産関連の記事を書けますよね?

 

英語が得意ななら簡単な翻訳ができますよね?

 

サラリーマンでも副業をして、自分で稼ぐ経験をしておくべきです。

 

副業禁止の壁はありますが、日本の企業はどんどん副業OKになっていくと思いますよ。

 

なぜなら、社員を囲うことがリスクにつながるから。そして、派遣契約を簡単にできなくなっているから。

 

そのため、今後はフリーランス契約が普及していき、個人で勝負する機会が増えます。

 

そのときに、「副業した経験」や「自分で稼いだことがある経験」はサラリーマンの大きな武器になります。

 

昔の記事でもいいましたが、1回クラウドソーシングに登録してみると良いです。

 

■ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

無料で登録できますので、どのような仕事がいくらくらいなのかを確かめるだけでも違います。

 

  

 

 

フリーランスも幅広い仕事をしよう

 

先ほどいったように、今後フリーランスは増えていくと思います。

 

たとえば、わたしの知り合いの不動産会社(不動産売買の仲介)の営業マンで、フリーランス契約をしている人がいます。

 

元々は、その会社の社員でしたが、色々やってみたいということでフリーランス契約を結びました。

 

今では、不動産売買の仲介業もしながら、アフィリエイトサイトの作成やブログ、後は先ほどのランサーズなどで色々と仕事をしています。

 

まだ、フリーランス契約をして半年ですが、既にHPを作成するくらいのスキルがあったので驚きました。

 

PCをはじめ、デジタル機器が苦手な方でしたが、色々な仕事に触れて独学で学んでいっています。

 

その人は、今自分のホームページを立ち上げて、不動産仲介を軸として、ホームページ作成や記事作成の依頼を個人で受け付けるようです。

 

 

世の中はどんどん変わる

 

本屋はアマゾンにつぶされ、一時は古本屋の救世主と呼ばれたブックオフも今や斜陽産業です。

 

税理士もクラウドソフトに仕事を奪われ、ホテル業界もいずれはAirbnbに仕事を奪われていくでしょう。

 

もっというと、タクシーはUBERに奪われ、宅配業は自動運転に奪われ、接客業はAI(ICタグを付け無人店化)に奪われていきます。

 

■(関連記事:日本経済新聞)全コンビニに無人レジ 大手5社、流通業を効率化

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15427060Y7A410C1MM8000/

 

今はまだ、民泊規制によってホテル業界は守られ、UBERは規制が入っているためタクシー業界は守られています。

 

しかし、時代の流れは止められません。便利なサービスがあるのに、それを規制して使わないことを世間は許さないからです。

 

そのとき、「副業したことがないサラリーマン」の市場価値は低く、また「1つの仕事しかできないフリーランス」の市場価値も低いです。

 

サラリーマンはトライアルで何かしらの副業をしましょう。フリーランスは幅広い仕事をしましょう。

 

そこから派生するものは無限にあります。

  

 

 

 

 

 

 

Bizseek