イキナヒトのブログ

年収1,300万円のフリーランスが「稼ぐこと」「ビジネス」「転職」「就職」「不動産」などを語っていきます。

ウダウダ言わずにとにかく「やれ」という話  

f:id:ikinahito-ci:20170207033750p:plain

 

行動が遅い人

リスクを恐れる人

口先だけの人

 

世の中には多いですよね。

 

しかし、今はビジネススピード

昔に比べると遥かに早いです。

 

SNSやネットなどで、

ビジネスチャンスはたくさんあります。

 

それは、フリーランスや個人事業主だけでなく、

サラリーマンにも言えることです。

 

 

やれることは何でもある

 

たとえば、あなたの職業が、

アパレル関係のマネージャーだとしましょう。

 

テナントに入っている店舗の管理が仕事です。

 

このマネージャーの仕事は

集客(広告やイベント)

スタッフ管理(教育やシフト)

全体戦略(ラインナップや値付け)

 

たとえば、集客については、

広告展開やイベントなどで工夫できます。

 

そんな広告展開やイベントは、

今は何でもできます。

 

今話題の西野さんの「絵」を

展示することもできます。

 

ブースを作って「西野個展」みたいな。

 

ツイッターなどでコンタクトを取れば、

西野さんが来てくれるかもしれません。

 

アパレルの店舗でイベントを開いて、

「西野さん効果」があるか分かりません。

 

言いたいのは、

「集客方法」はなんでもあるという話です。

 

 

アンテナ

 

しかし、SNSもやっていなければ、

そもそも西野さんが絵本作家として、

色々面白いことをしていることも知りません。

 

今は「店舗において売る」以外に、

モノを売る方法はたくさんあります。

 

西野さんの絵本が良い例です。

 

西野さんは絵本を無料で公開しています。

色々批判はありますが、事実売り上げは上昇しました。

 

そもそも、絵本は「手元に置いておきたいモノ」であるので、

無料で公開したいところで買わない人は買いません。

 

しかし、無料で公開することで、

「知っていれば買った」という潜在層にアプローチできます。

 

ただ、アンテナを立てていない人は、

それを知ることすらできません。

 

ちなみに、この「無料公開」を批判している人は、

ただのアホです。

 

良く考えれば「だれにも損がない」ということは分かります。

 

 

とにかく「やれ」

 

こんなに色々とできることがあるので、

とにかく「やる」ことです。

 

・コストが

・手間が

・費用対効果が

は全て言い訳です。

 

とにかく「やれ」ば、それが自分のノウハウになります。

 

その経験がまた違うアイデアとの出会いになり、

その「やった経験」が更なる行動力につながります。

 

そうすれば、どんどん情報が入ってきて

どんどん行動する人間になります。

 

そのトライ&エラーを繰り返せば、

自分にしかできない「経験」があるので、

「稼げる人間」になれます。