読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イキナヒトのブログ

年収1,300万円のフリーランスが「稼ぐこと」「ビジネス」「転職」「就職」「不動産」などを語っていきます。

働き方改革で空いた時間は「ブログ」を書こう

f:id:ikinahito-ci:20170203100132j:plain

  

最近「働き方改革」についてのブログが多いですが・・・

 

ニュースを見れば働き方に関して、

毎日のようにありますね。

 

残業上限は月60時間、繁忙期100時間 政府が改革案

http://www.asahi.com/articles/ASK1X45ZKK1XULFA005.html

 

パナソニック、午後8時までの退社指示 10万人対象

http://www.asahi.com/articles/ASK224WBNK22PLFA002.html

 

働き方改革で空いた時間に何をしますか?

やることが分からなければブログを書きましょう。

 

わたしも、まだ2か月くらいしか書いてませんが、

その短い期間でもブログは良いと感じています。

 

 

アウトプットの重要性

 

良く「アウトプットしろ」という言葉を聞きませんか。

 

アウトプットをススめる理由は大体同じで、

「インプットした内容を定着させるため」です。

 

たしかに本やニュースなどでインプットした内容を

誰かに話したり教えたりすると頭に定着しますよね。

 

でも、社会人になると

中々アウトプットするタイミングはありません。

 

そのためにブログを書くと良いですよ。

 

わたしも「働き方」や「ライター」について書きますが、

書くと頭の中が整理されます。

 

また、読んだ本を紹介することで、

再度読んだ本の内容をリマインドできます。

 

 

ブランディングできる

 

前もブログで書きましたが、

今後は自分のブランディングが大切です。

 

 

SNSなどによって自分の「ファン」をつくることが

昔よりは遥かに簡単になりました。

 

その「ファン」によってマネタイズできるチャンスは広がり、

自分の市場価値も高まります。

 

ブログを書いただけでブランディングできるほど

甘い世界ではありませんが、

ブログが唯一自分をブランディングできる手段です。

 

たとえば、アパレルに勤めている方。

・毎日自分の服をアップ

・コーディネートのコツ

・最近のトレンド

 

などをブログに掲載すれば、

それを見た関係者から何かオファーがくるかもしれません。

 

少なくとも自分自身の勉強にもなり、

「営業スキル」や「コーディネートスキル」は

確実に上がります。

 

 

マネタイズできる

 

また、ブログを書けばマネタイズできます。

 

このブログでも「グーグルアドセンス」や

「アマゾンアフィリエイト」などでマネタイズしています。

 

ただ、わたしはブログで稼ぐことを

メインに事業をしているワケではありません。

 

そのため、大した金額ではないです。

 

ブログで稼ぐのは難しいで、

あくまで「マネタイズ」はプラスアルファの要素です。

 

最も大切なことは、

マネタイズをすることで、

「自分で稼ぐこと」を学べます。

 

自分で稼ぐことを学ぶことは

今後のビジネスマンとしては最も大事なことです。