イキナヒトのブログ

年収1,300万円のフリーランスが「稼ぐこと」「ビジネス」「転職」「就職」「不動産」などを語っていきます。

情報弱者は今の時代弱い存在

f:id:ikinahito-ci:20161226220716j:plain

 

情報を得ようとしない人や、

情報収集のやり方が下手な人は、

今の時代色々と損をします。

 

新たな取り組みよって便利になる世の中。

 

それを敏感に察知するビジネスマン

優秀なビジネスマンです。

 

 

クラウドソーシング

 

たとえば、クラウドソーシング。

 

ランサーズやクラウドワークス、シュフティなど、

これらの仕組み自体を知らない人もいます。

 

逆にいうと知らない人がいるから、

知っている人は得をして利益を得られるともいえます。

 

今では、会社のちょっとしたライティングや、

データ入力などにクラウドソーシングを利用する会社もあります。

 

このサービスを利用しないと派遣社員が

仕事の合間に簡単な仕事をしたり、

正社員が貴重な時間をつかったりします。

 

そんな時間ははっきりいって無駄であり、

このような時間があるから労働時間の長期化

社員のモチベーション悪化につながるのです。

 

このような仕組みを知っている人や会社は

積極的に採用していくでしょう。

 

それが、会社の生産性を上げ会社を活性化させます。

 

ちなみにクラウドソーシングに関する記事はコチラ 

 

 

不動産

 

たとえば、情報を積極的に得ていれば、

今、マンションの価格は明らかに高いことは分かります。

 

はっきりいって今のタイミングでマンションを買う人は、

確実に損をしています。

 

これ以上価格が上がる可能性は極めて低いので、

今後売却するときには赤字になるリスクが極めて高いのです。

 

また、今ではスマートロックやVR内覧

さらには手数料が格安の会社

個人間で仲介できるサイトなどがあります。

 

これらの情報がないと不動産業界で

置いて行かれる存在になってしまいます。

 

 

AIの発達

 

わたしのツイッターやブログでもたびたび登場しますが、

AIの発達によってさまざまな変化があります。

 

単純作業やAIが取って代わる仕事

どんどん淘汰される時代になっていきます。

 

それらを考えつつキャリア形成していくことが大切です。

 

一生懸命時間をかけてノウハウを得てスキルアップされても、

その職業がAIに代わられてしまったら意味がありません。

 

 

さいごに

 

このように情報弱者はどうしても時代に置いていかれます。

 

またお得な情報も見逃しますし、

情報強者と対等に話すことができません。

 

SNSをやらない人、ポケモンGOをやったことがない人。

 

このような人がビジネスをして成功するのかな?と思ってしまいます。

 

どんどん情報を得ていきましょう。

 

情報収集の仕方はコチラ