読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イキナヒトのブログ

年収1,300万円のフリーランスが「稼ぐこと」「ビジネス」「転職」「就職」「不動産」などを語っていきます。

時間の効率と健康は密接な関係がある

 

今まで色々と時間効率化についての

記事を書いてきました。

www.ikinahito.net

 

 

それらの記事を見返してフト思ったのですが、

時間効率化と健康について、

あまりつなげて書かなかったなと。

 

もっというと、ほかの人の記事でも

時間効率と健康をつなげている記事は、

そう多くなかったです。

 

しかし、時間効率化と健康って

実は、密接な関係があるのです。

 

 

そもそも効率が良い状態

 

そもそも自分が効率的に仕事できた

という状況を思い出してほしいのですが、

そんなときは、体調がすこぶる良いときではありませんか?

 

逆に、

・二日酔い

・疲労困憊

・睡眠不足

のときは圧倒的に効率が落ちます。

 

また、

・肩こり

・眼精疲労

・腰痛

などのときも効率が落ちると思います。

 

 

ジムに通う経営者

 

忙しい経営者ほどジムに通っているイメージがあります。

 

少なくとも、わたしのまわりの経営者は、

ジムに通ったりマラソンが趣味だったりします。

 

運動をしている人で

「仕事の効率を上げよう」という

目的の人は少ないと思います。

 

単に健康のためや身体のケアのため

という理由の人が多いです。

 

 

実は時間の効率化

 

実はジムに通って健康を維持するのは、

時間の効率化につながっています。

 

運動によって健康的な身体を手に入れれば、

肩こり・腰痛などの症状は起きにくいです。

 

また、脂肪も減るので代謝が良くなり、

風邪もひきにくい体になります。

 

さらに運動すると快適な睡眠が得られます。

 

仮にジムにいって家に戻るまで、

3時間消費するとします。

 

しかし、その3時間は、

そのあとの何十時間にも匹敵するほどの

時間効率に関係することなのです。

 

 

自分なりのグッズ

 

ほかには自分なりのグッズをそろえることも

健康維持するためには必須事項です。

 

わたしの場合は仕事がら

・肩こり、腰痛

・眼精疲労

の症状が出ることが多いです。

 

そのため、肩と背中を圧迫できる機器と、

自分にあった目薬目のケアをする機器

などを買いそろえています。

 

また、自分にあった椅子も色々と試し、

PCも色々と試した結果今の台に行きつきました。

 

何がいいたいかというと、健康のためには

お金は惜しまないことです。

 

何十万円もかかるなら話は別ですが、

そこまではかかりません。

 

たとえば数万円かかったとしても、

効率よく仕事ができれば、

その数万円はすぐに元が取れるのです。

 

 

ジムに行く動機

 

なんでこんな話をしたかというと、

ようやくジム通いをする動機を見つけたからです。

 

わたしは体育会系であったがゆえに、

社会人になってまで運動することに抵抗がありました。

 

しかし、自分自身、効率=健康という方程式に気づいてから、

ジムに行く動機ができたのです。

 

絶対にジムに通う必要はないですが、

健康につかう時間やお金は、

そのまま効率化につながっていると認識することをお勧めします。