イキナヒトのブログ

年収1,300万円のフリーランスが「稼ぐこと」「ビジネス」「転職」「就職」「不動産」などを語っていきます。

1,500冊ビジネス書を読んだ結果「厳選50冊」  vol2.あなたを天才にするスマートノート  

 

私は今まで1,500冊以上のビジネス書を読んできました。

 

自己啓発系のビジネス書もあれば、

「証券会社の仕組み」や「今後の農業」などの

専門書も呼んできています。

 

そんな私が50冊を厳選して紹介するビジネス書の2冊目は

「あなたを天才にするスマートノート」です。

 

ちなみにほかのおススメ本はこちらから

 

www.ikinahito.net

 

まずは作者の岡田斗司夫氏について

 

 

岡田氏は頭の良い方

 

岡田氏はとにかく頭の回転が早い人です。

 

あのホリエモンと対談しても

ホリエモンが圧倒されるくらいです。

 

さらに、ホリエモンのことを頭の良い犬

呼ばわりするくらいの人ですので。

 

 

頭の中を体系化

 

この本はそんな岡田斗司夫が

頭の中を整理するための方法

体系化した本です。

 

このような「頭を整理する」的な本は、

巷にはたくさん出版されています。

 

しかしこの本は全く違います

 

何よりも実践的であり、

実際に行うことが簡単な方法です。

 

 

簡単なステップから始める

 

たとえば、最初のステップは

その日にあったことを羅列するだけです。

 

そこから、その出来事を評価します。。。。

というように簡単なステップから始めて、

成果も見えるので実践しやすいです。

 

詳しくは本を呼んでください。

とりあえず「簡単である」という点だけ伝えます。

 

 

天才の定義

 

岡田斗司夫氏は天才を

以下の3つを兼ね備えた人と定義しています。

 

1発想力

2表現力

3論理力

 

確かに周りの天才は

この3つを兼ね備えた人ですよね。

 

 

たとえば、仕事でいうと

1大胆な発想、誰も思いつかない発想ができる

2それをきちんとプレゼンや会話で表現できる

3主張している内容が論理的である

 

 

こんな人が天才だと言えばピンときませんか?

 

 

頭の回転は速くなる

 

多くの人が「才能」と思っていると思います。

 

つまり、元々の頭の良し悪しということです。

 

でも、実はそうではありません。

私もスマートノートを試しましたが、

頭の回転が良くなり発想力が

向上した実感があります。

 

さすがに「天才」とまでは言えません。

 

ただし、事実として私がフリーランスで成功しているのも、

この「スマートノート」という本を実践したお蔭というのは

少なからずあります。

 

 

色々と世界が変わる

 

頭の回転が速くなると以下のような

良いことがあります。

 

①話が分かりやすいので、相手に伝わる

②発想力が生まれるので、良いアイデアが沸きやすい

(フリーランスは特にマネタイズしやすい)

③頭の回転が速いと、一目置かれる

④一目置かれると、付き合う人が変わる

⑤付き合う人が変わると、チャンスが増える

 

このように良いスパイラルが発生します。

 

是非この本を読んでみてください

 

本当に実践しやすく、効果があります。