読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イキナヒトのブログ

年収1,300万円のフリーランスが「稼ぐこと」「ビジネス」「転職」「就職」「不動産」などを語っていきます。

ウコンを飲むタイミング。その答えは絶対に「飲んだ後」

 

私は仕事がら飲みの場に行くことが多いです。

 

私の酒の強さは「まぁまぁ」のレベルで、

強いとは思いますが本当に酒に強い人には負けるレベルです。

 

そんな私も昔は弱かった時期もありました。

 

今ならビール10杯以上飲めますが、

昔は3〜4杯で割と限界でした。

 

そこで、色々試行錯誤して「酔いにくい」方法を

模索した結果をお伝えします。

 

 

ウコンは絶対に飲んだ「後」

 

ウコン以外にも「ペパリーゼ」や「ノミノミカタ」など、

酔いにくくするための様々な商品があります。

 

この商品の中でどの商品が1番良いかは、

はっきり言って分かりません。

 

その日の体調などもあるので検証しようがないのです。

 

しかし、断言できます。

 

ウコンは(このような商品全て)は

絶対に飲んだ「後」が良いです。

 

 

いつもより飲めて「しまう」

 

なぜなら、ウコンを飲む「前」に飲むと、

いつもより飲めるのです。

 

おそらく肝臓機能がアップしているのでしょう。

 

そのため、そこそこ飲める私は、

調子に乗って飲みすぎてしまうのです。

 

 

負のサイクル

 

つまり、、、、

①ウコン飲んで肝臓調子よくなる

②調子乗って飲みすぎる

③結局キャパ超えてアルコールを処理できない

④二日酔い

 

という負のサイクルです。

 

そのため、ウコンは飲んだ「後」が良いです。

 

飲んだ後は寝ます。

寝ている時に肝臓が頑張って

酒を処理します。

 

その時にウコンを飲んでいれば、

酒の処理速度が上がります。

 

すごく簡単な理由ですが、

これが私がウコン「後」をお勧めする理由です。

 

 

その他の二日酔い対策

 

私が今まで実践して聞いたと思う、

二日酔い対策を羅列していきます。

 

対策自体は割と一般的なものです。

 

 

①水を大量に飲む ◎

言わずもがな最強の対策です。

私は必ず2本ペットボトルを

バックに忍ばせます。

 

そして、店移動で1本、

2軒目終わりですぐに1本飲んでました。

 

 

②飲む前に食べる 〇

これも実感値として良いです。

タンパク質を・・・とか細かいことは無視。

とりあえず胃に何かをいれる!

 

 

③太田胃散を飲む 〇

私はこれも割と効きました。

私の場合は基本寝る前に飲みます。

忘れたら、寝起きで太田胃散を飲むとすっきりします。

 

 

④寝起きのコーヒー ◎

寝起きのコーヒーはめちゃくくちゃ良いです。

いろいろ成分があるんでしょうが、細かいことは無視。

私はコンビニでコーヒー買って冷蔵庫に入れておきます。

ホント少しだけでも飲むとスッキリしますよ。

 

 

⑤無理やり吐く 〇

ホントに明日酒を残したくない日は

指突っ込んで無理やり吐きます。

これは言わずもがな

 

 

⑥とにかく酒を割る ◎

基本ロックが良いですが、

とにかくお湯や水で割ってください。

次の日全然違います。

 

 

こんな感じですかね。

皆さんの二日酔い対策も教えて下さい。