読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イキナヒトのブログ

年収1,300万円のフリーランスが「稼ぐこと」「ビジネス」「転職」「就職」「不動産」などを語っていきます。

楽にランサーズで月20万円以上稼ぐ5つの方法を教えます

 

私はフリーライターもしておりますので、

クラウドソーシング上から仕事をすることもあります。

 

今はランサーズを利用しておりませんが、

昨年の11月~2016年5月くらいまではランサーズで少し仕事をしていました。

 

その時は半年で1,371,778円稼ぎましたので、

1カ月228,629円稼いだということになります。

 

ランサーズ報酬 一部

 

今ではフリーライターの仕事も直接頂きますし、

他の業務も忙しいのでランサーズはあまり活用していません。

 

しかし、駆け出しのライターさんはもちろん、

本気を出せばランサーズで食べていくことも可能だと感じました

 

今日は簡単ではありますが、ランサーズでの稼ぎ方をお教えします。

 

 

ポイント1 最初は実績を5~6個重ねる

 

最初はとにかく実績をつくることです。

 

ランサーズで仕事を取る流れは・・・

 

①仕事を探す

②提案する(プロフィールや納期、金額など)

③依頼主が②を見て採用するか判断する

 

という流れです。

 

つまり、③の通り依頼主が提案内容を見て、

「この人に頼もう!」と思わないといけないということです。

 

その時に提案者の「実績」がチェックできますので、

それが「0」だと中々頼むのは怖いです。

 

そのため、まずは何でも良いので5~6個実績をつくりましょう。

 

 

ポイント2 評価はMAX(5)にしておく

 

依頼者は提案者の提案も見ることが出来ますし、

その人の評価も見ることできます。

 

その評価はMAXの5ポイントにしておきましょう。

まぁ4点台なら良いですが、4点を切ると厳しいです。

 

良い評価を貰うコツは

・納期を守る

・やりとりは丁寧に迅速に

という2つだけです。

 

正直記事のクオリティがあまりにも悪くない限りは、

悪い評価をつける人は少ないです。

 

ちなみに私は半年で196の案件に提案して116件受注しています。

そして、116件全てからMAX評価を受けています。

 

ランサーズ報酬 一部

 

 

ポイント3 毎日検索する

 

実は一番多い意見として「仕事の探し方が分からない」

という声が多いです。

 

検索条件などが色々あるので慣れるまで、この気持ちは分かります。

 

そこで私がやっているお勧めの検索の仕方を教えます。

 

①「仕事を探す」

②「ライティング」と条件を絞ります。

ここまでは簡単です。

 

③次に「新着の仕事を探す」

 新着の仕事を探す

というボタンを押します。

 

④最後に「プロジェクト方式」にチェックをいれます。

 

これは別にそのままで終わっても良いのですが、

タスク形式は単価が物凄い低いことが多いのです。

 

方式指定

 

これを毎日やれば100件くらい新着で仕事があります。

その中で自分の得意な仕事に提案すれば良いのです。

 

 

ポイント4 単価の目安

 

他に多い質問としては「単価の目安が分からない」

という質問です。

 

結論を言うと、

 

①最初は気にせず

②稼ぐなら1文字1円

 

を目安にしてください。

 

ただし、1文字1円は「手取り」です。

ランサーズ手数料込の場合は1文字1.25円になります。

 

つまり、2,000字2,500円(ランサーズ手数料込)であればOKです。

もしくは2,000字2,000円(ランサーズ手数料別)でも勿論OKです。

 

 

ポイント5 単価の注意点

 

ただし1文字1円の案件はそう多くありません。

そのため、最初は単価はあまり気にせずに仕事をしまくりましょう。

 

そうすれば「継続依頼」として、同じ依頼者から仕事を受けます。

 

その時に相手と交渉して1文字1円に近づけて下さい。

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

 

ザックリいうと私が月20万円を他の仕事の片手間に稼いだ方法

このポイント1~5までの要素が大きいと思います。

 

習うより慣れろ。

 

まずは、1記事書いて「感じ」をつかみましょう。

クラウドソーシング「ランサーズ」